夜の生態じっくり観察 札幌・円山動物園で夜間公開

夜の狩りが得意なアメリカワシミミズクの動きを間近で観察する来園者(桜井徳直撮影)

 札幌市円山動物園(同市中央区)で13日、開園時間を午後9時まで延長する「夜の動物園」が開かれ、夏休みの家族連れやカップルでにぎわった。普段見られない夜行性動物の生態を観察できる夏恒例のイベントで、18、19の両日にも行われる。

 昼間はのそのそと動くレッサーパンダも、リンゴやブドウを前足で器用に持って食べたり、立って職員に餌をおねだりしたりと活発な動きを見せた。同市白石区の小学5年菅野美優さん(10)は「いつもよりきびきびと動いてかわいい」と喜んだ。

あなたにおすすめ