7点差ひっくり返され逆転負け

富山―福井 5回、9-9の同点に追い付かれマウンドに集まる福井ナイン=アルペンスタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは13日、富山市のアルペンスタジアムで富山GRNサンダーバーズと戦い、9―13で敗れた。後期通算10勝14敗2分けで、西地区3位。次戦は18日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

福井 602 010 000…9 016 050 10x…13 富山

 【評】福井は最大7点差をひっくり返され、逆転負けした。

 打線は初回、荒道好貴の6号2ラン、浜崎裕太の3号満塁本塁打で6点を先行。6―1の三回には、2死満塁から小野瀬将紀の中前適時打で2点を追加した。

 しかし、直後に武田征也が4連打を浴び3失点。代わった内藤久文も適時打を浴び計6失点。五回には打者9人の攻撃で5失点し逆転を許した。

 打線は12安打を放つも六回以降は無得点。七、八回はいずれも得点機をつくったが生かせなかった。

あなたにおすすめ