中国との縁でコンサート 伊勢原で22人がステージに

©株式会社神奈川新聞社

 中国・天津の児童音楽教室が12日、伊勢原市田中の市民文化会館小ホールでコンサートを行った。幼稚園児から18歳までの男女22人がステージに上がり、ピアノの演奏や合唱を披露した。

 一行は「中国天津琴童楽団」で保護者も含めると51人。毎年、夏休みを利用し、日本を訪れコンサートを行っている。今回は、中国出身で東海大学医学部客員研究員の石井藩雷さん(49)が市内に住んでいる縁で開催が決まった。

 「ドラえもんのうた」や中国の童謡「おばあさんの歌」、モーツァルトの「トルコ行進曲」など26曲を演奏した。

 9月から音楽大学に進学する男性(18)は自身で作曲したオリジナル曲を披露し、「ヤマハのピアノは弾きやすく、とても楽しかった」と話していた。

あなたにおすすめ