「センスと努力」―2000安打の“先輩”、広島新井が巨人阿部に贈った言葉

巨人の阿部慎之助内野手が13日の広島戦で通算2000安打を達成した。巨人生え抜きでは史上5人目となる大記録に、相手チームの広島からも賞賛の声が聞かれた。

画像
広島・新井貴浩【写真:荒川祐史】

偉業を緒方監督も称賛「打撃センスは一流。あっぱれ」

 巨人の阿部慎之助内野手が13日の広島戦で通算2000安打を達成した。巨人生え抜きでは史上5人目となる大記録に、相手チームの広島からも賞賛の声が聞かれた。

 記録達成となる安打を打たれた今村は「純粋に悔しい気持ちと、僕の記念にもなると思います」と普段通りの冷静な口調でコメントしたが、選手時代から阿部と戦ってきた緒方監督は「本当にすごいよね。キャッチャーというハードなポジションで、数多くのケガとも戦いながらの達成だからね。打撃センスは一流なので。あっぱれでした」と祝福した。

 昨季、自身が2000安打を達成した新井も「彼が素晴らしい選手というのは、みんなが認めるところ。キャッチャーという大変なポジションで長年ずっとやってきて、類い稀な打撃センスと努力の賜物だと思います。本当におめでとうございます」と最大限の賛辞を贈っていた。(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo)

あなたにおすすめ