面影胸に、盆の入り 県内、帰省者ら墓参り

画像

 盆の入りの13日、県内は低気圧の影響で曇り、沿岸では雨の所もあった。各地の寺院では、住民や帰省した人たちが墓参りに訪れた。

 滝沢市篠木の清雲院(高田裕功住職)では、盛岡市月が丘の女性(62)が娘2人や孫らと訪れ、墓前で静かに手を合わせた。女性は「(亡くなった人に)会いたいという気持ちで毎年来ている」と思いを語った。

 盛岡地方気象台によると、14日の県内は湿った空気の影響で雨や曇りとなる見込み。

あなたにおすすめ