青空に「ニャース気球」 西日本初お目見え 三木

青空に舞った「ニャース気球」=ネスタリゾート神戸

 人気アニメ「ポケットモンスター」(ポケモン)に登場する「ニャース気球」が13日、大型複合リゾート施設のネスタリゾート神戸(兵庫県三木市細川町垂穂)に、西日本で初めてお目見えした。約25組の家族連れが係留飛行の熱気球に乗り、ポケモンの世界を味わった。

 ポケモンがアニメ化して20周年を迎えたことと、20作目の映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の上映を記念し、全長約25メートルの気球が今年完成。会場では、クイズに正解したか、じゃんけんで勝った子どもらが熱気球に乗り込んだ。熱気球は火を噴くごう音とともに、ゆっくりと高さ約10メートルまで上昇。子どもは歓声を上げ、見守る家族に手を振っていた。

 一番乗りだった神戸市立大池小学校2年の男子児童(8)は「ちょっと怖かったけれど、上がったら涼しくて楽しかった」と満面に笑みを浮かべた。

 14日も午後3時と同5時に開催。申し込み不要。参加無料。(井川朋宏)

あなたにおすすめ