おいしい62店、うれしい特典 「たべぶら」今年も開催中

画像

 庄内町で飲食店を巡る恒例のスタンプラリーイベント「たべぶら」が行われている。参加店舗の魅力が詰まった冊子「たべぶらパスポート」を手に飲食店を巡る仕組みで、今年は町内のラーメン店や食堂など62店舗の情報を掲載。応募用紙に各店舗のスタンプを一定数集めると抽選で商品券が当たるほか、1店舗の指定訪問数をクリアすると、その店独自のサービスも受けられる。

 町内外の人に地元の味に親しんでもらい、にぎわい創出や地域活性化につなげようと町商工会が企画し、6回目。今年から店舗情報が載るパスポートと、スタンプを押す台紙を別にした。パスポートには参加店のいち押しメニューや営業時間などを掲載。JR余目駅前の町新産業創造館クラッセや町役場、公民館といった施設で入手できる。

 今年は抽選の特典を大きく見直した。食事をする機会が少ない町外の人も達成しやすいよう、スタンプ五つで1枚の応募券とし、千円、3千円、5千円の共通割引券が当たる形式を採用。応募用紙は参加店舗やクラッセに置いてある。

 お気に入りの1店舗に通い、スタンプ10個でラーメンの無料提供が受けられるといったサービスもある。

 期間は8月1日〜10月1日、10月2日〜12月31日の2期間。集めた応募用紙は、各期間の最終日までに町商工会やクラッセに設置されている応募箱に投函(とうかん)する。問い合わせは町商工会0234(42)2556。

あなたにおすすめ