静岡ユース、U-18チリ代表に1-3で敗れる チリが初優勝!

 8月13日、「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」第3節が草薙陸上競技場で行われ、静岡ユースとU-18チリ代表が対戦した。
 6年ぶりの優勝を狙った静岡ユースは前半11分と同24分にゴールを奪われチリに2点のリードを許す。2点のビハインドとなった静岡ユースはCB山口晏侍(藤枝東)が38分にこぼれ球を押し込み1点を返す。同点に追いつきたい静岡ユースだったが、後半8分に追加点を許し再び2点を追う展開に。試合はその後スコアは動かず1-3でチリが勝利し初優勝を決めた。

あなたにおすすめ