発足4年、全国大会で初出場初優勝

卓球の卓桜会 栃木

全国大会で初優勝した卓桜会のメンバーたち

 【栃木】平柳町2丁目に拠点を置く卓球チーム「卓桜会」がこのほど、広島県で開催された「第36回全日本クラブ選手権大会」の女子小中学生の部に初出場し初優勝を果たした。チーム発足から4年目での快挙に、選手たちは自信を深めている。14日から東京都で開かれるホープス(小学5、6年)のクラブ対抗の全国大会にも出場予定で、二つ目のタイトル獲得を虎視眈々(こしたんたん)と狙っている。

 大会は7月14~17日に全国から44チームが出場し、小中学生混合(4シングルス1ダブルス)の団体戦で行われた。小学2年生から中学2年生までの6選手で臨んだ卓桜会は、予選リーグを1位で通過すると順当に勝ち進んだ。

あなたにおすすめ