地元からも大きな声援

明豊中学・高校では生徒や教職員ら60人がテレビ観戦

 別府市の明豊中学・高校では、卓球部の生徒や教職員ら約60人が図書館に集まり、テレビで試合を観戦した。

 明豊カラーの青いシャツを着て、メガホンを鳴らしながら声援。好プレーには大きな拍手を送った。リードを守れず手に汗握る展開に一喜一憂。終盤に逆転本塁打が飛び出すと大歓声が起きた。

 2年の後藤秀虎さん(16)は「あの場面で本塁打を打つのはすごい。感動しました。自信を持って、次の試合でも明豊らしい打撃を」と喜んだ。

 2011年以来の初戦突破。堀順教頭(61)は「後半は苦しかったが、諦めない姿を見せてくれたのがうれしかった」と目を潤ませた。

Follow

大分合同新聞

on

©有限会社大分合同新聞社

ミニ事件簿ワンダーランド

大分合同新聞を代表する「ゆるニュース」のコーナー、ミニ事件簿の過去作、最新作を掲載しています。あなたのミニ事件を投稿するコーナーもあります。

ご購読はこちら