亀井君、樹下君チームV ロボット競技「WRO Japan」群馬予選

画像
ロボットを自作する出場者

 小中高生によるロボット競技大会「WRO Japan 2017」の群馬地区予選大会(同実行委員会主催)が13日、高崎市総合福祉センターで開かれた。

 県内の小学2~6年の14組28人が参加し、亀井貴斗君(前橋大利根小3年)と樹下巧君(前橋天川小4年)の「かめかめチーム」が優勝した。2人は、9月17日に都内で開かれる全国大会に出場する。

あなたにおすすめ