手話甲子園PRへ 公式キャラのLINEスタンプ

画像

 10月1日に鳥取市で開かれる「第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」をPRする無料通信アプリLINE(ライン)の公式スタンプ=写真=ができた。高校生をモチーフにした公式キャラクターが、手話やジェスチャーで会話する様子をデザインしている。

 鳥取市在住のデザイナーClara(クララ)さんのデザイン。第1回大会から活躍する公式キャラクターが「幸せ」「アイラブユー」「ありがとう」「お疲れさま」などを手話で表現し、若者に人気のラインで手話を身近に感じてもらう狙いがある。

 販売価格は1セット(スタンプ40種類)120円で、売り上げは寄付金として大会運営費に充てる。実行委事務局の県障がい福祉課は「高校生にも気軽に使ってもらい、大会を盛り上げてほしい」としている。(北尾雄一)

あなたにおすすめ