充電万全 青森山田、14日初戦/夏の甲子園 彦根東(滋賀)と対戦

打撃練習する中澤選手(手前)ら青森山田ナイン=13日午後、京都府久御山町

 第99回全国高校野球選手権は第7日の14日、青森県代表の青森山田が第3試合(午後1時開始)で、彦根東(滋賀)と対戦する。大阪入りして2週間弱でようやく初戦を迎えるナイン。前日の13日は打撃練習でライナー性の当たりを連発、好調ぶりを見せつけた。

 練習は午後から京都府久御山町の野球場で行い、打撃に重点を置いた。フリー打撃、シート打撃と続け、ナインは打撃投手がマウンド手前から放るボールを好打。

 兜森崇朗監督は「打線は全体的に上向いている」と述べた。主将の相坂大真(横内中出身)、阿部健大(造道中出身)、福原朱理(田舎館中出身)の各選手の打撃に期待が大きいという。

 抽選会で初戦最後の25試合目を引いた相坂主将は「2週間弱で良い調整ができた」と手応えを語る。「甲子園という大舞台でプレーできる喜びをかみしめ、先頭打者の自分が出塁してチームを勢いづけたい」と意気込んだ。

あなたにおすすめ