洞爺湖畔のキャンプ満喫、グリーンステイが“大入り”

 胆振西部の各キャンプ場はお盆休みに入ってピークを迎え、13日も朝からカラフルなテントが立ち並び、自然の中で夏休みを過ごすキャンパーらでにぎわっている。

 洞爺湖町月浦のオートキャンプ場「グリーンステイ洞爺湖」は、11日からバンガローやキャビンがほぼ満室の盛況ぶり。道内外をはじめ海外からのアウトドア愛好者らは、バーベキューや自然散策など思い思いの時間を楽しんでいた。

 この日は小雨交じりのあいにくの天候だったが、札幌市から訪れた家族連れは「毎年、楽しみに来ています。ここは自然豊かで景色も良く、大自然の中でのバーベキューは最高です。子どもたちも喜んで遊んでいます」と洞爺湖畔の魅力を満喫していた。

 管理事務所では「空き状況など事前にご確認の上、来場をお待ちしています」と呼び掛けている。問い合わせは管理事務所、電話0142・75局3377番へ。 (中野貴智)

【写真=多くのキャンパーでにぎわうグリーンステイ洞爺湖】

あなたにおすすめ