世界最高齢「浜太郎」67歳祝う 徳島・うみがめ博物館

画像

 美波町日和佐浦の日和佐うみがめ博物館カレッタで飼育されている世界最高齢のアカウミガメ「浜太郎」が13日、67歳の誕生日を迎え、来館者ら約100人から祝福を受けた。

 屋外水槽で誕生日を祝う催しがあり、飼育員が好物のワタリガニとイセエビを与えると、おいしそうに口を動かした。浜太郎に関するクイズやキャベツの餌やりのコーナーもあった。

 家族で観光に訪れた東京都の小学2年生池尻淳史(あつし)君(7)は「ウミガメを見るのは初めて。ばりばりとカニを食べたのにびっくりした」と話した。

 浜太郎は甲羅の長さ89センチの雄。1950年に大浜海岸に産み落とされた卵からふ化した。

あなたにおすすめ