人気作家が読み聞かせ 郡山の絵本ワールド閉幕

画像

 絵本の魅力や楽しみ方を紹介する「絵本ワールドinふくしま2017」は最終日の13日、郡山市のビッグパレットふくしまで人気作家の講演や読み聞かせなどが催された。

 児童文学作家くすのきしげのりさんと絵本作家とよたかずひこさんが講演した。くすのきさんは来場者に本の読み聞かせを行い、「本を読むことは心の窓を開くこと。読み聞かせを通じて子どもと楽しい記憶を共有してほしい」と話した。

 キャラクター着ぐるみ握手・写真撮影会や県書店商業組合による「子どもの本 大展示」が催され、家族連れの人気を集めた。

 イベントは福島民報社などでつくる実行委員会の主催、県書店商業組合の協力で12日から開かれていた。

あなたにおすすめ