議長に翁長氏、副議長に金城氏 那覇市議会

 那覇市議会は14日午前、臨時会を開き、公明会派の翁長俊英氏を新議長に選出した。副議長には、ニライ会派の金城眞徳氏が就任した。ほかに立候補者はおらず、両氏とも指名推薦により、全会一致で承認された。同日付で就任した。

 翁長氏は昨年10月に議長に就任し、改選まで務めた。今回で、2回目の議長就任となる。

 翁長氏は所信表明演説で「二元代表制に基づく行政を監視する議会本来のあり方や市民参画などを推進していきたい」と述べた。

 金城氏は「議会改革に尽力し市民福祉の向上にまい進したい」と述べた。【琉球新報電子版】

あなたにおすすめ