「苦しい場面乗り越えるには応援の力にかかってる」/青森山田応援隊出発

画像
出発式で気勢を上げる応援隊の生徒たち=13日午後2時45分ごろ、青森山田高校

 14日に全国高校野球選手権の初戦を迎える青森山田の応援隊157人が13日午後3時、バス4台に分乗して同校を出発した。

 応援隊は吹奏楽部員や野球部員、教職員など。同校体育館前で行った出発式で、原朗副校長は「(選手たちが)苦しい場面を乗り越えられるかは、応援の力にかかっている。応援が選手に勇気を与え、勝利に結びつくことを強く願っている」と激励した。

 吹奏楽部員で生徒会長の七戸柚茉(ゆま)さん(3年)は「(選手には)いつも通りのプレーで正々堂々頑張ってほしい。チャンスでたくさん打てるよう吹奏楽や応援で盛り上げたい」と意気込んだ。

 一行は、途中休憩を挟みながら約20時間かけて移動。14日午前11時半ごろに甲子園球場に到着する予定。

あなたにおすすめ