猛暑・ぐずつき どちらも悩ましいが

©株式会社ウェザーマップ

九州は北部を中心に、あす15日(火)朝にかけて、局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。低地の浸水、河川の増水や氾濫、土砂災害に警戒して下さい。

その九州でも、今週後半には晴れて暑さが続く予想です。一方、週間予報を見ると仙台や東京は、傘の要らない日がなさそうな並びに。この方面でぐずついた天気が続くのは、北から高気圧が張り出して湿った風が送り込まれ続けると予想されるため。ただし、木曜日以降の予報の信頼度はいずれも「C」で、今後、予報に変化が現れることは否定できません。というか、予報が変わって欲しい感情が芽生えるのは当然だと思います。8月なのに空がどうしようもうなく陰気、蒸し暑さに耐え忍んできた甲斐がないじゃないですか。

気象予報士・高橋 和也

画像について:14日からの週間天気予報。

あなたにおすすめ