流石すぎる…中村俊輔、FKから2アシスト!G大阪戦の「相性」もスゴい

画像

先週末、アウェイの地でガンバ大阪を0-2で下したジュビロ磐田。

これで今季のG大阪戦は“ダブル”となり、J1での順位を6位にまで上げた。

そんなこの試合で2アシストの活躍を見せたのがMF中村俊輔。「伝家の宝刀」でもあるフリーキックで、全ゴールを演出した。

19分:大井 健太郎(0-1)

※00:55から

73分:アダイウトン(0-2)

※03:52から

前後半に一つずつ、両サイドからゴールを演出した中村俊輔。キックのパターンも前半は強く踏み込み、後半は意表を突いて緩やかなボールを送るなど、バリエーションを見せた。

中村にとってアウェイでのガンバ大阪戦は相性が良く、2015年と2016年は東口順昭からフリーキックで直接得点を奪っている(2015年は万博記念競技場での開催)。

そうしたこともあってかG大阪のサポーターたちは惑わそうとゴール裏で必死にフラッグを振っていたが、そうした揺さぶりに中村は負けることがなかった。

セットプレーから2失点したG大阪のGK東口は試合後、「失点にはもちろん、原因はあると思うし、課題を克服して、繰り返していくしかない。まだ残り試合があるので、しっかりと克服してやっていかないとダメかなと思う」とコメントしている。

あなたにおすすめ