京都成章、9回追いつくも惜敗 全国高校野球

初戦敗退し、スタンドへあいさつに向かう京都成章ナイン(14日午前10時5分、兵庫県西宮市・甲子園球場)

 第99回全国高校野球選手権第7日は14日、兵庫県西宮市の甲子園球場で2回戦を行い、第1試合に登場した京都成章は2-3で神村学園(鹿児島)に九回サヨナラ負けを喫し、初戦で敗退した。準優勝した1998年以来となる甲子園での勝利はならなかった。

 京都成章は九回、内野安打などで1死二、三塁のピンチを招き、エース右腕北山がサヨナラとなる三塁内野安打を許した。1点を追う九回2死から、茂木が右中間に同点のソロ本塁打を放ったが、最後に競り負けた。

 第3試合の2回戦で滋賀の彦根東が青森山田と対戦する。

あなたにおすすめ