ミラン、最後の「ミスターX」獲得近し!カリニッチと合意間近か

画像

『Sky Italia』は13日、「ACミランはフィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ獲得に近づいている」と報じた。

「もう一人ストライカーを獲得する」と宣言しているミラン。その候補にはピエール=エメリク・オーバメヤング(ドルトムント)やアンドレア・ベロッティ(トリノ)らも挙げられていたが、ついにカリニッチの獲得が近づいているようだ。

条件についてはミラン側が提示した2000万ユーロ(およそ25.6億円)+ボーナス最大500万ユーロ(およそ6.4億円)をフィオレンティーナが飲んだ形だという。

まだ、契約の一環としてルーカ・アントネッリが譲渡されることで移籍金が引下げられる可能性もあるとのこと。

フィオレンティーナは現在ジェノアのFWジョバンニ・シメオネの獲得に近づいていると言われており、その契約は今週にも行われるという。

その交渉が進んだことにより、カリニッチの放出に青信号が灯される事になったとのことである。

あなたにおすすめ