JFEスチール・東日本京浜、小学校教職員招き研修会

©株式会社鉄鋼新聞社

 JFEスチールの東日本製鉄所京浜地区(川崎市)でこのほど、小学校の教職員を対象とした研修会が開かれた。製鉄所など現場の見学を通じて鉄鋼業に理解を深めてもらい、子供たちの教育や学校運営に生かしてもらおうという取り組みだ。

 研修会は7、8日の2日間にわたって行われ、東京都町田市の小学校の教諭10人が参加した。同製鉄所のほか、スチール研究所京浜地区、JFE環境の使用済みプラスチックリサイクル工場、JFEアーバンリサイクルの家電リサイクル工場を見て回った。

 参加した教員からは「ぜひ子どもたちにも見せたい」といった声が寄せられた。

 同研修は経団連の取り組みの一環で、1983年から毎年夏休み期間に合わせて行われている。JFEは2006年から協力し、今回で12回目の受け入れになる。

あなたにおすすめ