新日鉄住金の岡田氏、高校生向けサマースクールで講演

鉄の魅力PR

 高校生が科学の奥深さなどを学ぶサマースクール「イノベーションキャンパスinつくば」(茨城県など主催)の一環で、新日鉄住金の岡田光氏(技術開発本部鹿島技術研究部上席主幹研究員)が9日、茨城県つくば市のつくば国際会議場で講演した。

 催しは2014年に始まった教育行事で、岡田氏が講演するのは4年連続。岡田氏は「ものづくりの最先端を支える先進材料『鉄』」と題し、鉄の製造プロセスや特性などを動画や写真を用いて分かりやすく説明し、鉄の魅力を高校生にアピールした。約90人が聴講した。

あなたにおすすめ