岡山市立小中高校の現状を紹介

 岡山市教委は、市立小中高校の様子や学力向上の取り組みを紹介する「おかやまっこ未来フェスタ2017」を16日に北区下石井のイオンモール岡山1階未来スクエアで開く。学力低迷や問題行動が課題となる中、保護者や地域住民らに学校の現状を知ってもらおうと初めて企画した。

 会場には、授業を体験する学習コーナー(24席)を開設。市教委指導主事が先生役を務め、1〜5時間目(各45分、2時間目は90分)の設定で算数や理科工作、英語などを教える。小中学生や大人向けに作った国語と算数、社会のミニテストを受けられるブースも設ける。

 ステージでは、市教委担当者に学力向上の取り組みなどを聞く「なんでもインタビュー」のほか、英語で絵本の読み聞かせやゲームを行う「英語でGO」などを開催。市立小中高校127校が学校の様子や生徒会活動を紹介するパネル展示、4月に実施した市独自テスト「学力アセス」の問題の掲示もある。

 午前10時〜午後6時、参加無料。学習コーナーは午前10時から参加整理券を配布する。問い合わせは市教委指導課(086—803—1590)。

あなたにおすすめ