高岡商1―11東海大菅生

東海大菅生が大勝

高岡商―東海大菅生 9回表東海大菅生1死一、二塁、奥村が左越えに3ランを放つ。投手土合、捕手筏=甲子園

 東海大菅生が大勝した。六回に小玉の犠飛で勝ち越し、七、八回にも1点ずつ加点。九回は松井の2点適時二塁打や奥村の左越え3ランなどで7点を奪い突き放した。先発松本は力のある直球に縦の変化球を交え、7安打1失点で完投した。高岡商は中盤まで競り合ったが追加点を奪えなかった。終盤は投手陣がつかまり、守備も乱れた。

あなたにおすすめ