<福島第2>原発事務本館 機械室から煙

 14日午前8時5分ごろ、福島県楢葉町の東京電力福島第2原発の事務本館で、1階の設備機械室から煙が出ているのを同社社員が見つけ、地元消防に連絡した。東電によると、出火に至っておらず、周囲の放射線に異常はない。同社と消防が発煙の原因を調査中。

 煙が出ていたのは事務本館の空調や照明を動かす設備が入っている部屋。東電によると、事務本館は原子炉建屋から数百メートル西側にある。

あなたにおすすめ