VANISHING LINE:MAPPA制作のテレビアニメが10月スタート 関智一、釘宮理恵が出演

画像
テレビアニメ「VANISHING LINE」のティザービジュアル

 「ユーリ!!! on ICE」「この世界の片隅で」などで知られるMAPPAが制作するテレビアニメ「VANISHING LINE」が、10月からテレビ東京ほかで放送されることが14日、分かった。関智一さんや釘宮理恵さん、島崎信長さん、小清水亜美さんらが声優として出演する。

 アニメは、高度に発展した都市・ラッセルシティを舞台に、巨大な陰謀が動き始め、その動きを察知した男・ソードが、陰謀を暴くため人知れず戦いに身を投じる……というストーリー。関さんが主人公・ソード、釘宮さんがヒロイン・ソフィ、島崎さんがソードの相棒・ルーク、小清水さんは謎の美女・ジーナをそれぞれ演じる。

 関さんは「物語の世界観に胸躍り、アクションシーンの演出に期待がふくらんでいます。久しぶりの大男役なので、楽しみながらやっております。良い意味で期待を裏切る仕上がりになると思いますので、楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

あなたにおすすめ