中国人は出ていけ…ニューヨークの地下鉄で白人の男が人種差別発言―米華字メディア

画像

2017年8月13日、海外網は、米ニューヨークの地下鉄で先日、「中国人は出ていけ」などといった人種差別発言のトラブルが生じたとする、米メディアの報道を伝えた。

米華字紙・世界日報によると、ある女性が現地時間8日午後3時ごろにブルックリンのアベニューU駅からマンハッタン方面行きの地下鉄に乗車したところ、隣にいた白人の男から激しくにらまれたという。女性が「見ないで」と要求したところ、男は「何をもって中国人は俺に見るなと言うのか。米国からさっさと出ていけ」と罵倒したという。

しかしこの女性は中国系の住民ではなかった。そこで女性が「私は中国人じゃない。ここは私の国。私は白人だ」と反論すると、男は「お前の目は中国人の目だ。俺の国から出ていけ。もたもたしてるとおまえらの国の全員をぶっ殺すぞ」とまくし立て、女性が携帯電話で録画しようとすると「やれよ。俺にはお前らをぶっ殺す権利がある」と罵倒し続けたとのことだ。

女性はその後、SNS上で動画を公開。「アジア系住民もほかの民族同様攻撃の対象になる。本当に恐ろしい。みなさん気を付けてほしい」とコメントしている。中国系のニューヨーク市議は「市は民族や性別、信仰による差別を絶対に許さない。この男を逮捕して、自らの言動の代償を支払わせたい」と語った。(翻訳・編集/川尻)

あなたにおすすめ