東京五輪マスコット公募締め切り

採用作品発表は来年2月

©一般社団法人共同通信社

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日に始まった大会マスコットのデザインの一般公募を14日で締め切った。応募件数などは15日に発表する。15年の大会公式エンブレムの選び直しの公募には1万4599件の応募があった。

 組織委は22日から審査に入り、最終候補の3、4作品を選考する。その後、全国の小学校の学級単位による投票を12月11日から来年1月19日まで実施し、来年2月上旬に採用作品を発表する予定。

 組織委は子どもたちの感性に響くような個性的なデザインの応募を呼び掛けていた。