4~6月期の純利益9兆円

上場企業、最高を更新

横浜港で輸出を待つ自動車=1月

 上場企業の2017年4~6月期決算の純利益合計が前年同期比26.7%増の9兆240億円となり、過去最高を更新したことが15日、分かった。国内外の景気拡大や為替相場の円安ドル高を追い風に、自動車など主要製造業を中心に業績が伸び、これまで最高だった15年4~6月期を上回った。18年3月期は前期比5.0%増の見通しで、通期でも過去最高となる公算が大きい。

 SMBC日興証券が東証1部上場の3月期決算企業を集計。会計上の理由により14日までに発表できなかった2社を除く1438社のデータをまとめた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。