アグエロが持つ驚異的なデータ…対戦した31チームで唯一ゴールしていない相手は

©株式会社コリー

先週末に開幕したプレミアリーグ。

積極補強を行い優勝候補の一角であるマンチェスター・シティは、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンに0-2と勝利した。

そんなこの試合でシティに先制点をもたらしたのは、FWセルヒオ・アグエロ。

昇格組のブライトン相手にゴールしたことで、これまで続けていた記録がまた一つ更新された形だ。

『Squawka』によれば、アグエロはプレミアリーグで対戦した31クラブ中30チームから得点を奪っているという。

ゴールした相手とその内訳は以下の通り。

ニューカッスル:11得点

トッテナム:10得点

ストーク:8得点

マンチェスター・ユナイテッド:7得点

WBA:7得点

チェルシー:7得点

アストン・ヴィラ:6得点

QPR:6得点

ウェストハム:6得点

サンダーランド:6得点

ノリッジ・シティ:6得点

リヴァプール:5得点

フラム:4得点

スウォンジー:4得点

アーセナル:4得点

ウィガン:3得点

バーンリー:3得点

サウサンプトン:3得点

ワトフォード:3得点

クリスタル・パレス:2得点

エヴァートン:2得点

ミドルズブラ:2得点

ハル:2得点

カーディフ:1得点

レスター:1得点

ボーンマス:1得点

レディング:1得点

ブラックバーン:1得点

ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ:1得点

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン:1得点(New!)

最多はニューカッスル戦での11ゴールで、以下トッテナム、ストークと“お得意様”が続く。

今季のプレミアリーグではハダーズフィールド・タウンが初昇格となっており、仮にこの試合でアグエロが得点をすれば、ゴールした相手の数は「31」に増えることに。

なお、アグエロが唯一ゴールできなかったプレミアリーグのチームはボルトン。

マンチェスター・シティに加入した2011-12シーズン、アグエロは34試合に出場し23ゴールをあげているが、アウェイでのボルトン戦でゴールすることができなかった(ホームゲームは不出場)。