首都高6号で4台が絡む玉突き事故 渋滞中の車列に突っ込んだトラックの男性死亡/八潮

 17日午前7時55分ごろ、八潮市木曽根の首都高6号線上り線で、東京都大田区中馬込3丁目、会社員中村秀文さん(48)運転のトラックが渋滞中の車列に突っ込み、計4台が絡む玉突き事故が発生。中村さんは腹などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警高速隊によると、現場は八潮料金所の約1キロ手前の直線道路。渋滞で停止していた大型トラック1台、乗用車2台が巻き込まれた。中村さんのトラックは直前に止まっていた乗用車の左をかすめて、その前にいた大型トラックの後部に激突。大型トラックの運転手男性(35)ら3人が軽傷を負った。

 事故で、上り線の三郷ジャンクション―八潮南インターチェンジ間が約1時間、通行止めになった。同隊で事故原因を調べている。

あなたにおすすめ