会社跡地から黒煙、室内の机など焼く 近隣で不審火6件、関連性も視野に捜査/熊谷

画像

 17日午前6時半ごろ、熊谷市久保島の運送会社跡地で、黒煙が上がっているのを近所の女性(46)が発見、「建物から炎と黒煙が見える」と連絡を受けた近くのコンビニエンスストアの店員が119番した。

 熊谷署によると、出火元は運送会社の跡地で、軽量鉄骨2階建て建物の室内が燃え、机などを焼いたという。現場に火の気がないことから、同署は不審火の可能性もあるとみている。

 久保島地内では6月9日から今月9日にかけて、運送会社跡地の南側に位置する県営熊谷玉井住宅東側の用水路沿いで物置や小屋、廃材などが焼ける火災が5件発生している。

 約2カ月の間に半径250メートルの範囲で計6件の火災が起きていることから、同署は関連性も視野に入れ、捜査している。

あなたにおすすめ