【J1展望】鳥栖×大宮|新加入の河野が先発濃厚の鳥栖。大宮のブラジル人トリオを止められるか

画像

J1リーグ23節
サガン鳥栖-大宮アルディージャ
8月19日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(22節終了時):10位 勝点31 8勝7分7敗 24得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●FW富山とMF小川が新潟にレンタル移籍。
●FC東京から完全移籍で加入した河野が登録完了。いきなりスタメン出場も。
●同じく新加入のアン・ヨンウがメンバー入りか。
 
【担当記者の視点】
 今節の注目はやはり、新加入の河野だ。FC東京時代にはフィッカデンティ監督の下でプレーしており、戦術理解には大きな問題はないだろう。その推進力に期待が懸かる。
 
 さらに、Kリーグの全南ドラゴンズから獲得したアン・ヨンウもメンバー入りするかもしれない。スピードがあるMFで、2014年アジア競技大会のU-23韓国代表にも選出されている。
 
 先制しながらも勝ち切れない試合が多いなか、攻撃的MFふたりの加入は頼もしい。大宮戦では新戦力を活かして、いかにゴールを重ねるかが鍵となりそうだ。

画像

J1リーグ第23節
サガン鳥栖 – 大宮アルディージャ
8月19日(土)/19:00/ベアスタ
 
大宮アルディージャ
今季成績(22節終了時):16位 勝点19 5勝4分13敗 21得点・39失点
 
【最新チーム事情】
●引き続き、試合前日と前々日は非公開で調整。
●残留圏が近付いたことによりムードは上向き。
●守備戦術のさらなる整備に時間を割いた。
 
【担当記者の視点】
 前節・新潟戦は久しぶりの完封勝利(1-0)。ピンチはあったものの、局面で身体を張ってゴールを許さず、終盤にパワーを掛けて得点を奪い切ったことは評価できる。
 
 勝点は19まで伸び、15位の札幌と14位の甲府に勝点差1と残留圏に肉薄した。引き離されないように、また逆転できるように今節の鳥栖戦は重要なゲームになる。
 
 スタメンは、おそらくイジらないはず。そのなかでキーポイントは1トップに入るM・トスカーノ、左サイドハーフのマテウス、インサイドハーフのカウエが形成するブラジル人トライアングルだ。
 
 相性抜群の3選手、そしてエースの江坂を軸にして先制点をゲットしたい。

あなたにおすすめ