サッカー、浅野が1部デビュー

ドイツリーグ

ヘルタ戦の前半、競り合うシュツットガルトの浅野(右から2人目)=ベルリン(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ開幕節は19日、各地で行われ、シュツットガルトの浅野拓磨は0―2で敗れた敵地のヘルタ戦で1部デビューし、フル出場した。ヘルタの原口元気は2―0の後半31分から途中出場した。マインツの武藤嘉紀は0―1で敗れたホームでのハノーバー戦にフル出場した。

 ドルトムントの香川真司は3―0で快勝した敵地のウォルフスブルク戦で3―0の後半41分からプレー。酒井高徳のハンブルガーSVはホームで宇佐美貴史のアウクスブルクを1―0で下し、酒井高は出場機会がなく宇佐美はベンチ外だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

economy

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。