全米で「反差別」訴える集会

ボストンは4万人

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
白人至上主義者と人種差別反対派の衝突から1週間となった19日、米ボストンで人種差別に反対する集会に集まった大勢の人たち(共同)
米東部ボストンで人種差別に抗議する人々=19日(ロイター=共同)

 【ボストン共同】米南部バージニア州で起きた白人至上主義者と人種差別反対派の衝突から1週間となった19日、全米各地で人種差別に反対する集会が開かれた。最大規模となった東部ボストンの集会には、警察発表で約4万人が参加。白人至上主義を擁護したとして批判を浴びるトランプ大統領は、ツイッターで「偏見と憎悪に声を上げた多くの参加者をたたえたい。わが国はすぐに一つになる」と国民に和解を呼び掛けた。

 ボストンでは警官約500人が警備に当たり、対立するグループの間をフェンスで仕切るなど厳戒態勢が敷かれた。

あなたにおすすめ

Curated by

papers