漫画「浮浪雲」9月で終了

連載44年、1039話で幕

画像
ジョージ秋山さん

 小学館は21日、同社発行の漫画誌「ビッグコミックオリジナル」で1973年から連載が続いてきたジョージ秋山さん(74)の代表作「浮浪雲」が、9月20日発売号で終了すると明らかにした。全1039話、44年の歴史に幕が下りる。

 編集部は「ジョージ秋山さんが『そろそろかな』と言い出して数年。最終的にこのタイミングとなった。描ききったということです」と説明。8月19日発売号掲載の1037話で、登場人物が「どんな物でもいつか終わる」などと終了を示唆するせりふを連発し、最終ページで「あと2話」と告知していた。

あなたにおすすめ