都民ファースト、区議選に初擁立

葛飾で3人、勢力拡大へ

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は21日、11月に実施される葛飾区議選(定数40)の候補者として男女3人を公認したと発表した。7月の都議選で大勝し、都議会第1会派に躍進した都民ファが他の地方選挙に公認候補者を立てるのは初めて。

 小池氏はこれまで、都内の市区町村の首長選や議会議員選挙に都民ファの公認候補を擁立する考えを示しており、勢力拡大に向けた一歩となる。

 公認された3人は都議秘書の蔦絵梨奈氏(29)、会社役員の神長誠氏(62)、団体職員渡辺郁弥氏(29)。いずれも小池氏が設立した政治塾「希望の塾」の塾生。

あなたにおすすめ