日向に「津波避難山」 来年9月供用

©株式会社宮崎日日新聞社

日向市が着工した避難山の完成イメージ図(市提供)

 南海トラフ巨大地震の津波に備え、日向市は財光寺の切島山2区で高台「津波避難山」を造成する工事に着手した。近隣住民やお倉ケ浜総合公園の利用者の避難を想定。2920人を収容可能で、来年9月の供用開始を予定している。同市内で避難山が建設されるのは初めて。