サッカー内田、ウニオンで初練習

シャルケから出場機会求め移籍

サッカーのドイツ2部リーグ、ウニオン・ベルリンでの初練習を終えた内田篤人=22日、ベルリン(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグのシャルケから同2部のウニオン・ベルリンへ移籍した内田篤人は22日、ベルリンで行われたチーム練習に初参加した。下部クラブへの移籍となったが「試合に出る方がいいと思っていた。迷わなかった。このまま日本に帰るのも、ちょっと心残りもある」と出場機会の確保を最優先して決断したことを明かした。

 非公開の練習では基本的に室内で体を動かした。ウニオンは昨季2部で4位。内田は「チームの目標は1部昇格。それに協力したい」と意気込みを語った。

 内田はJ1鹿島から2010年夏にシャルケ入りし、1部通算104試合に出場した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。