浦和、10年ぶり頂点目指し23日ACL川崎戦 「勝ち上がるプラン整っている」好結果で次戦へ

画像

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント準々決勝は23日、等々力陸上競技場で行われ、10年ぶりの頂点を目指す浦和は同じ日本勢の川崎との第1戦に挑む(19時)。

 チームは22日、さいたま市内で最終調整を行い翌日に備えた。冒頭15分のみ報道陣に公開されランニング、ストレッチ、ボール回しなど、選手たちはリラックスした表情で汗を流していた。

 その後、堀監督と李が試合会場での公式会見に臨んだ。堀監督は川崎の印象について、「最近のJリーグで3連勝していて勢いがある。攻守において、攻めの姿勢を貫いてくる」と語り、「積み重ねてきたもの、準備してきたことを出して、ホームで戦える第2戦につながる試合をしたい」と気持ちを込めた。

 アジアの舞台に強い李は「チームの歴史をつくるという意味でも大事な大事な一戦。180分で勝ち上がれるプランニングは整っている」と、いい形で第1戦を終えることを約束した。

あなたにおすすめ