小池知事が追悼文取りやめ

関東大震災の朝鮮人犠牲者

 東京都の小池百合子知事が、9月1日に都立公園で開かれる関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を、今年から取りやめたことが24日、都への取材で分かった。例年は主催する市民団体の要請に応じ、少なくとも石原慎太郎知事の時代から歴代知事が追悼文を送付していた。

 都は「9月1日には都慰霊協会が主催する関東大震災などの大法要があり、知事の追悼文を読み上げて亡くなった全ての方に哀悼の意を示している」と説明。今後は、同じ公園で式典を主催する他の市民団体から追悼文の要請があっても、送付しないという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。