浦和、主力組が軽め調整 27日アウェー清水戦 柏木は復帰に3週間…宇賀神、ズラタン、那須は別メニュー

画像

 勝ち点36で7位の浦和は27日、同25で13位の清水とアウェーで対戦する(18時・アイスタ)。チームは試合2日前の25日午前、大原サッカー場で全体練習を実施した。

 全体でのランニングに続き、人工芝で器具やバランスボールを使ってのトレーニングを行った。

 その後、天然芝のピッチに移動して西川らGK陣はセービングなどのGK練習、ランニングで調整した遠藤を除き、日本代表に選出された槙野らACL川崎戦(23日)のスタメン組と後半の45分プレーした武藤はボール回しとランニングで汗を流した。その他の選手たちはパス回し後に6対6(GK含む)のミニゲームで実戦感覚を養った。

 川崎戦の試合前のウォーミングアップ中に脚を痛め急きょ欠場した柏木は左内転筋肉離れで復帰まで約3週間かかる見込みとクラブが発表した。右膝痛の宇賀神、腰痛のズラタン、左太もも裏の肉離れで離脱中の那須は別メニュー。15日のシャペコエンセ戦で右脚付け根を痛めた森脇は途中から別メニューでトレーニングをこなしていた。

あなたにおすすめ