三重大大学院、「忍者学」導入

来年から入試科目に

 「忍術」試験を突破して大学院生に―。三重大は大学院の人文社会科学研究科地域文化論専攻で、来年2月の入試から選択科目として「忍者・忍術学」を導入することを決めた。同専攻では、忍者関連の授業が複数設けられ、修士論文も忍者をテーマにすることができる。

 山田雄司人文学部教授によると、学術的、科学的に忍者を研究する人材を育成するほか、「伊賀流忍者」発祥の地、三重県伊賀市など地元で町おこしとして、観光関連の仕事に携わる人にも門戸を開くのが狙い。大学生だけでなく、社会人や留学生の入試利用も念頭に置いている。

 三重大は伊賀流忍者の研究で知られる。

あなたにおすすめ