浦和、清水に2-1 遠藤が同点、ラファエルシルバが決勝ゴールも得失点差で8位に後退

画像

 明治安田J1第24節最終日は27日、前節まで7位だった浦和は13位の清水とアウェーのIAIスタジアム日本平で顔を合わせ、2―1で逆転勝ちした。勝ち点を39に伸ばしたが、得失点差の関係で順位を8位に落とした。

 浦和は前半30分に右CKから清水・角田に先制ヘッドを決められた。それでも相手の疲れが見えた後半19分に武藤の左クロスから遠藤が左足で決め同点。その6分後には、興梠の落としをラファエルシルバが蹴り込み勝ち越した。

 第25節は9月9日、浦和はホームで4位の柏と対戦する(19時・埼スタ)。

あなたにおすすめ