シエラレオネ、大雨で死者千人超

西アフリカ

 【ナイロビ共同】14日に西アフリカ・シエラレオネで起きた大雨による土砂崩れと洪水で、AP通信は28日、死者が千人超に上ると報じた。地元有力者が、27日に開かれた犠牲者の追悼式で明らかにした。

 約450人が死亡し、600人以上の行方が分かっていないが、行方不明者の生存は絶望的という。

 土砂崩れは首都フリータウン郊外で発生し、丘の斜面に密集していた家屋が流失。首都中心部も洪水で冠水した。国連によると約6千人が被災した。衛生状態が悪く、コレラなどの病気がまん延する恐れがあるという。

 シエラレオネは世界最貧国の一つ。インフラが十分に機能していない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。