東京都、子どものいる部屋禁煙を

条例9月提案、罰則なし

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と公明党は29日、18歳未満の子どもを受動喫煙から守るため、家庭内で子どものいる部屋や自動車の中では禁煙に努めることなどを盛り込んだ条例案を9月の都議会定例会に共同提案すると発表した。

 都議会ではこの2会派で過半数を占めており条例案は可決、成立する見通し。罰則の規定はなく、来年4月1日の施行を目指すという。家庭内まで条例で踏み込むことには議論もありそうだ。

 条例案は「全ての子どもが安心して暮らせる環境の整備は社会全体の責務」とうたい、子どもが同乗する車内は「喫煙してはいけない」と明記する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。