米大統領長男、議会聴取に同意

ロシア人弁護士と面会巡り

 【ワシントン共同】米CNNテレビは29日、トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を調べる上院司法委員会による非公開の聴取に応じることに同意したと報じた。議会休会明けの9月に行われる見通しだが、詳しい日程は不明。

 ジュニア氏は選挙中の昨年6月、民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会。トランプ陣営が選挙干渉でロシアとの協力に前向きだった証拠と指摘されている。面会には義弟のクシュナー大統領上級顧問、選対幹部を務めたマナフォート氏も同席した。

あなたにおすすめ