小池知事を「高く評価」

都民ファ、都議会で初質問

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる「都民ファーストの会」は30日午後、最大会派となってから初めて都議会臨時会の本会議で質問した。約10分間にわたって豊洲市場への移転延期の経緯を振り返り、小池知事が公表した豊洲移転と築地市場の跡地再開発の基本方針などを「高く評価する」とした上で知事の認識を問うた。

 小池知事は28日、基本方針を議会側に初めて説明し「東京のさらなる成長に向けて両方を生かしていくべきだ」と強調。豊洲市場の追加工事は来年6月上旬に完了し、移転はそれ以降になるとの見通しを示した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。